ホーム > お悩み別対処法 > 肌がきれいになりたい

肌がきれいになりたい

現代人の肌は、日々のメイク、紫外線、添加物の多い食事やストレスフルなライフスタイルで疲れています。自分の肌質にあったお手入れを見つけること、そして肌をいたわってあげましょう。自分にかける時間は自分を愛する時間です。スキンケアは自分にかけた愛情が一番わかりやすく出てくる場所でもあります。

ヴァータ
冬の風の
イメージ
taisitsu-v

ピッタ
真夏の太陽の
イメージ)
taisitsu-p
カファ
春の雪解けの大地のイメージ
taisitsu-k
肌トラブル 乾燥、がさがさ、薄い、刺激を受けやすい、きめ細かい、毛穴が小さい、
しみ、しわ、くすみ、たるみ、目の下のくま、化粧水でかぶれやすい、
輝きがある、やわらかい、あたたかい、熱がこもりやすい、季節によって多少肌質がかわり夏はべたつき、冬はカサつく、あから顔、ほくろやニキビができやすい、日焼けによるしみ、そばかす、湿疹、アトピー オイリー、やわらかい、皮膚温低い、むくみ、毛穴の開き、角質肥厚、ブラックスポット肌のべたつきがあるので、空気中の汚れや雑菌が入り、吹き出物などの炎症が起きやすい。
関連トラブル 冷え性
便秘
不安
緊張
口内炎
胸焼け
下痢
アトピー
イライラ
肥満
むくみ
だるさ
落ち込み
嫉妬
キーワード 保湿(水+油)緊張をほぐす 洗顔をこまめにクールダウン クレンジングをしっかり
水はけをよく
肌トラブル別のスキンケア
クレンジング
ALL TYPE
ケーシーフレッシュ
お手入れ
方法
水分・油分の補給をして水分を逃がさない
→保湿&パッククレンジング(ジェルorローションタイプ)→水洗顔→流水で洗い流す→オイルマッサージ5分→蒸しタオル→キャロットまたぶどうパック10分→流水で洗い流す。→ローション→オイル
ほてりを抑えて、水分をたっぷりと補い逃がさない
→UVケア・パッククレンジング(ジェルorオイル)→水洗顔→流水で洗い流す→きゅうりまたスイカパック10分→流水で洗い流す→ローション
洗顔で余分な油分を洗い流し、毛穴を引き締める→お湯と冷水ですすぐ(交互2-3回)クレンジング(オイル)→お湯で洗い流す→お湯洗顔→冷水と温水ですすぐ→オイルマッサージ→洗面器にお湯をはってスチーム吸入→冷やしたタオルで顔をおさえふき→りんごまたじゃがいもパック10分→流水で洗い流す→ローション
おすすめのオイル オイルテラ#1 オイルテラ#41
オイルテラ#5
オイルテラ#9
 オイルテラ#41
食生活 1.マッサージをして血液循環をよくして代謝をあげる。2.洗顔は短く、ゴシゴシ洗わない。スクラブやピーリング効果のある洗顔料・クレンジング剤は使用しない。お湯で洗うと余計に乾燥してしまうので、水洗顔にする3.半身浴でじっくりあたたまり、蒸気でゆっくり保湿4.毎食適度な汁気と油分(植物油小さじ1杯)程度は入れる5.紫外線対策 (日差しの強い時間帯の外出を避ける、長袖を着る、日傘をさすなど)

 

 

1.湯あたりするので、長湯をしない2.紫外線対策 (日差しの強い時間帯の外出を避ける、長袖を着る、日傘をさすなど)3.ティッシュにローションを含ませ肌全体にパックする。4.肉、揚げ物、辛味、酸味、アルコールがカフェインをとっているようなら夕食時は減らす。5.水を多く取る

6.食前にサラダを食べる

7.おやつは甘味のある果物をとる

 

1.毎日入浴し、皮膚を清潔に保つ。2.夕食は早めに軽くし、炭水化物、肉、揚げ物、乳製品は夜は食べない。3.精製された砂糖、小麦粉は控える

野菜・果物パック

  • yasai1キャロットパック
    ニンジンを洗って皮をむかずにすりおろし、絞り汁をガーゼに浸して顔全体にパックする。
    ニンジンに含まれるβカロテンが細胞を活性化し、肌の老化を防ぐ手助けをしてくれます。

 

  • fruit1ぶどうパック
    皮をむいて、フルーツをつぶしてガーゼに浸して顔全体にパックする
    アミノ酸、フルーツ酸、糖、ビタミン、ミネラルなどの美容成分がバランスよく含まれています。乾燥からお肌を守り、収斂作用、しわ対策に有効です。角質が気になるお肌、弾力のないお肌、荒れて潤いのないお肌に栄養補給ができます。

 

  • yasai2アロエパック
    アロエの皮を剥がし、中の果肉をスプーンですくい、つぶして顔全体にパックします。
    アロエはビタミンAやクエン酸、乳酸に似たリンゴ酸やビタミンCをたっぷり含んでいます。肌細胞に水分を与えると同時に水分の放出を伏せぎ、潤いのある健やかな素肌を保ちます。

 

  • yasai3きゅりパック
    すりおろしたきゅうりをガーゼに浸してパック
    ビタミンCがとても豊富なため、日焼け後のケアや美白にもよく用いられます。またきゅうりに含まれるビタミンB1が毛穴に詰まった老廃物を排出してくれるという働きもあります。

 

  • yasai4すいかパック
    つぶしたスイカをガーゼに浸してパック
    フランスで「防サビ系」として人気になり日本でも注目されはじめました。還元糖であるスイカ糖のビタミンCにビタミンE,リコピン・シトルリンなど抗酸化作用が高いです。

 

  • yasai5りんごパック
    すりおろしたりんごをガーゼに浸して顔全体におく
    フルーツ酸の一種のマリック酸があり、りんごの果汁でマリック酸のピーリング効果を得ることができます。メラニン色素の排出が速やかに行われ、しみがうすくなったり、肌が白くなる美肌効果が期待できます。

 

  • yasai6じゃがいもパック
    半分に切って、面で顔をくるくる
    じゃがいもの抗酸化・保湿作用で肌のくすみがとれます。