ホーム > 食品・ハーブ

商品紹介・購入

マーヤフィールド社の商品ラインナップ

Newマーヤゴール日本人の腸に適したビフィズス菌・乳酸菌266億個!複合食物繊維食品

NEWマーヤゴールの特徴は、「日本人の腸内に存在するビフィズス菌・乳酸菌」を 使用している点。外国人の腸内に存在する菌では、日本人の腸内での働きは十分ではないでしょう。

NEWマーヤゴールは水溶性、不溶性の 天然食物繊維をバランス良く含み、日本人の腸に由来する生きたビフィズス菌・乳酸菌を266億個(一包あたり)含んだ、腸にやさしい食物繊維加工食品です。腸の汚れは、お肌のトラブル・老化・体調不良の原因です。

腸内の未消化 物(アーマ)や毒素をマーヤゴールの繊維に吸着させ腸内の善玉菌を増やして腸をきれいに保ちましょう。

とり方
1~2包を目安に水・ジュースなどに混ぜて毎朝お召し上がり下さい。その後も水分を十分に摂取して下さい。

お悩み別対処法 やせたい

吸収し易いミネラルを豊富に含む生アーモンド

アーモンドは吸収し易いミネラルを豊富に含む食べ物として知られています。中々手に入らない生のアーモンドです。

ケーシーフレッシュ お肌が喜ぶ天然ローズ水とオリーブオイルの魔法のクレンジング

お肌にとって水と油がバランスの良い状態のときは、お肌が活々としています。天然のローズウォーターとバージンオリーブ油があわさった魔法のクレンジングです。

クレンジング方法
瓶を振り2層液を均質に混合し、手にとってお顔に広げてマッサージします。
ティッシュペーパーでそっと押さえて汚れを吸い取ります。
コットンに含ませたローズウォーターでお顔全体をパッティングします。

→オイルテラピーのやり方 フェイシャル

お腹すっきり、くびれをつくるキャスターオイル

ウエストの部分をすっきりさせるオイルです。脂肪の代謝をうながす精油と、ヒマシ油等のキャリアー油を調合しています。便通をよくし、お腹や背中をスリムにします。

オイルテラピーのやり方 お腹マッサージ

オイルテラL 足のむくみ、引き締めに美脚リンパマッサージ用オイル

脚部の部分痩身に最適なオイルです。リンパの流れをよくし、引きしめる働きのある精油と、 ヒマシ油、オリーブ油、ホホバ種子などのキャリアー油を配合しています。太ももから足首をスリムにします。

オイルテラピーのやり方 足のマッサージ

オイルテラ#41お肌にもっとも優しい純正ホホバオイル

ネイティブアメリカンの人たちなどは古くからお肌の保護にホホバオイルを使ってきました。 ホホバオイルは植物油のなかでも特殊な分子構造を持ち、空気に触れて酸化変質することがなく、皮膚への浸透力がとても優れています。アトピーや敏感肌の方でもお使いいただける最高品質の純正ホホバオイルです。

オイルテラピーのやり方 フェイシャル

オイルテラ#8夏場のUVケアにお肌と髪を紫外線からまもるホホバ&本椿オイル

最高級ホホバ油と本椿油を絶妙な割合で配合したのがオイルテラ#8です。自然派化粧品として、お肌を大切にする方の必需品です。 このオイルはお肌や髪の毛を紫外線から保護する力が最も高いオイルです。夏場やピッタ体質の方は#7よりこの#8の方が適しています。

オイルテラピーのやり方 ヘッド、フェイシャル

オイルテラ#7 頭皮のバランスを整え、頭の疲れを和らげるセサミ&椿オイル

ゴマ油に本椿油、ホホバ油をブレンドしたオイルが#7です。ゴマ油は抗酸化物質を生成させるため加熱処理(キュアリング)をほどこした物を使います。また、本椿油はヤブツバキの実から圧搾されたもので、日本でも古くから頭髪や刀剣類の手入れに使われてきました。脱毛、白髪の予防 や眠りの質をよくする、偏頭痛の予防にヘッドマッサージオイルとしてお使いください。

オイルテラピーのやり方 ヘッド

オイルテラ#6 没薬(ミルラ)オイル

オイルテラ#6は没薬の精油をバージンオリーブ油に溶かし込んだものです。没薬(ミルラ)は古代オリエントからギリシャ、エジプト において、高貴な薬物として使用され続けてきました。キリストの生誕時に賢者が持ち寄った三つの贈り物の一つです。また、エジプトなどのミイラの語源でもあります。ミルラは血行を良くする働きがあり、腰痛やむくみ、足の痙攣などヴァータ、カファのバランスを整えます。

→オイルテラピーのやり方

オイルテラ#5 ニキビ跡、ブツブツ肌をなめらか肌にしたい人のオイル

オイルテラ#5は樟脳油、ピーナッツ油、オリーブ油を配合したものです。樟脳油とは天然樟脳(楠からの抽出物質)をオリーブ油に溶 かし込んだもので、新しい皮膚や細胞の形成を促進する働きがあると言われています。髭剃り後のお手入れ、傷跡やニキビ跡の修復に最適です。

オイルテラピーのやり方 フェイシャル

オイルテラ#3 ベビーマッサージに最適なココナッツオイル

ココナッツ油やココアバターが配合されています。これらのオイルは赤ちゃんやアトピーの方など敏感肌を保護し、クールダウンする働きがあります。アーユルヴェーダ医学では乳児や子供たちのマッサージ用オイルとて、またはピッタ体質の人や夏場の抜け毛ケア、日焼け後のスキンケアに使用されます。

使い方:オイルテラピーのやり方 ベビーマッサージページ&movie

オイルテラ#2 関節痛、肩コリ、腰痛、冷え性に悩むすべての方へ

ミネラルオイル、オリーブ油、ピーナッツ油、松葉油を配合したオイルです。体を温め、血行をよくし、筋肉の緊張をやわらげます。手足の指のこわばり、関節痛、肩コリ、腰痛、冷え性などヴァータのバランスをとるオイルです。

オイルテラピーのやり方 ヘッド、お腹のマッサージ

オイルテラ#1 日本人のためのセルフケアオイル

日本人のお肌にピッタリのオイルです。ピーナッツ油とオリーブ油を配合しています。芳香療法を加味してラベンダー精油を添加し、オイルの伸びを良くするためにホホバ油がブレンドされています。日々のセルフケア用オイルとして、健康の増進のため、若さを保つために広く用いられています。

オイルテラピーのやり方

Flood Light – Guarder series

  • LED flood lights
  • LED lights
    There are currently only three types of LED lights, and halogen lamps are the lowest priced and very stable type. This headlight structure is very simple: LED lights are on-line, warm-colored lights, the lighting effect is acceptable but the brightness is not high enough; its only advantage is that the manufacturing cost is low, so most consumer grades now love LED lights.

アロマーヤ・ダマスク 最高級のローズオイル

ダマスクローズの蕾から水蒸気蒸留して抽出した、最高級のローズ・オットー(バラ精油)です。芳醇なバラの香りが幸せな気分にさせてくれます。乾燥肌、老化肌のスキンケア用として、また頭が熱くなりやすい人、夏場の頭皮ケアにもおすすめです。

使い方
スキンケア・ヘアケアともにオイルテラ#8に少量混ぜて肌全体をマッサージします。
→オイルテラピーのやり方 ヘッド、フェイシャル

アロマーヤ・グラス たるんだ気持ちと肌をひきしめるレモングラスオイル

イネ科の植物、レモングラスの葉と茎を水蒸気蒸留してつくられます。皮膚に張りを与え、開いた毛穴を引き締めます。柑橘系のレモンのような香りがして、心を刺激し、生気を回復します。インドでは「チューマナ・プールー」という名で愛用されています。

スキンケアに使う場合
スキンケアには、オイルテラ#8に少量混ぜて肌全体をマッサージします
→オイルテラピーのやり方 フェイシャル

アロマーヤ・ゼラム お肌の再生を促すアンチエイジングオイル

フクロウソウ科の植物、ゼラニウムの花と葉を水蒸気蒸留してつくられたものです。全てのタイプのお肌に合う皮脂バランスを保ち、血流をよくします。老化肌、肌のくすみ、オイリー肌におすすめです。 肝臓と腎臓の働きをよくし、毒素を排泄させたり、心を落ちつかせる働きがあるので、更年期の女性に好まれます。

スキンケアには、オイルテラ#8に少量混ぜて肌全体をマッサージします。
→オイルテラピーのやり方 フェイシャル

ボディケアには、オイルテラ#1に混ぜて使用します。
→オイルテラピーのやり方

アロマーヤ・サンダ 最高級サンダルウッドオイル スピリチュアルな浄化に

ビャクダンの木の中心部の心材と根から得る精油の最高級純正品です。瞑想を行うとき、この芳香を利用することによって、私たちの奥深い次元の意識に眠っている先天的な感覚を呼び起こすことができると言われています。

スキンケアとして使う場合
オイルテラ#10や#8などに少量を混ぜて使います。
→オイルテラピーのやり方 フェイシャル

瞑想に使う場合
瞑想の際には1滴眉間のチャクラにつけます。

 

アロマーヤ・マリー 肌のたるみ、むくみをケアし、すっきり小顔をつくるローズマリーオイル

シソ科の植物、ローズマリーの葉と花の咲いた先端部分を水蒸気蒸留してつくられたものです。この精油は強い収斂作用(ひきしめ)があるので、肌のたるみ、くすみ、むくみのケアにおすすめです。※高血圧、癲癇の方、妊娠中の方は使用しないでください。

使い方
スキンケアには、オイルテラ#8に少量混ぜて肌全体をマッサージします。
→オイルテラピーのやり方 フェイシャル

アロマーヤ松葉 神経を休ませ心を落ち着かせるパインニードルオイル(松葉油)

パインニードルオイルと呼ばれ、プミリオマツの針葉を蒸留して生産します。神経が休まらないとき、落ち着きがないときなどに心を鎮め、心のバランスをととのえてくれます。

→アロマの楽しみ方

アロマーヤ・ラベン 日焼け後のスキンケア、ストレス解消にラベンターオイルを

古代ローマ人も沐浴に使っていたラベンダーの精油です。

日焼け後のお手入れとして使う場合

洗顔後、オイルテラ#1と混ぜて優しくお顔にのばしてください。
→オイルテラピーのやり方 フェイシャル

→アロマの楽しみ方

アロマーヤ・カミール 女性のデリケートゾーンや敏感な肌のお手入れに

カミツレの花から抽出した濃縮液です。微妙なお肌のトラブル、デリケートゾーンのお手入れに役立ちます。

スキンケアとして使う場合
オイルテラ#3、#4、#8などに1~2滴まぜてお肌に塗ります。
→お悩み別対処法 肌がきれになりたい

デリケートゾーンのお手入れとして使う場合
ぬるま湯で20倍に薄め優しく洗浄します。洗浄後はティッシュで優しく水気をふき取ります。

アロマーヤ・ヘーゼル 肌荒れにウィッチヘーゼル

まんさく科の樹木、ハマメリスの樹皮や葉から抽出した原液をウィッチヘーゼルと呼びます。医療の分野では、種々の皮膚トラブル、打ち身、捻挫に用いられています。湿疹やかぶれ、肌荒れや皮膚のトラブルなどには最適なエッセンスです。

アロマーヤ・ローゼ ブルガリア産のバラを使用。最高級のバラ化粧水

ブルガリア産の芳香性のバラの花弁を水蒸気蒸留して作られた、天然の高級化粧水です。 日差しの強い季節のスキンケアとして、また敏感肌、乾燥肌にお悩みの方に使って頂きたい化粧水です。蒸留水にバラ精油を混ぜたものとは違います。

→お悩み別対処法 肌がきれいになりたい

ユーカリエッセンシャルオイルならアロマーヤユーカリ

薬効の強いユーカリの樹から抽出した精油です。殺菌浄化力に優れていますので、お部屋の空気を浄化したいとき、台所や洗面所の臭いを消したいときなどに優れた効果を発揮します。

→アロマの楽しみ方

アロマーヤミックス 花粉症対策としてブレンドされたエッセンシャルオイル

ユーカリやターペタイン、安息香、松葉油などを配合しています。

アロマスチームとして使えば、花粉症、風邪のひきはじめ、鼻水、はなづまり、喉のつらさなどを和らげてくれます。

→アロマの楽しみ方

ひまし油パックセット

パ-マクリスト/ひまし油/コットフランネルのセットです。

→ヒマシ油パックのやり方

遠赤外線温熱ベルト オイルトリートメントの必需品 パーマクリストR

ヒマシ油のチカラを最大限にひきだす、ひまし油パック使用時に必須の遠赤外線温熱ベルトです。オイルテラピー後の温めにもおすすめです。

ヒマシ油湿布療法に用いるベルトの進化
ヒマシ油の温熱湿布を行うとき、これまでは、ニクロム線加熱方式の温熱パッドが一般的に使用されていました。しかしながら、パッドがずれると低温やけどという恐ろしいトラブルが発生することがわかり、その後、安心して使える温熱ベルトの開発が待望されていました。
その後、科学技術の進歩により、これまで水の分子しか活性化することができなかった遠赤外線の器具から、オ イルの分子を活性化する波長域をもった、最新型の遠赤外線温熱ベルト「パーマクリストR」が 発明されました。

また、遠赤外線による温熱効果を従来(当社比)の1.5倍にすることにより、発熱温度を従来 (当社比)より低く設定してもこれまでと変わらない効果を維持しつつ、低温やけどの発生をより抑制することを実現しました。

◆電磁波の大幅カットの実現
最近、米医学者ウィリアム・レイ博士により、「電磁波過敏症」という症状が発表されました。
英語ではElectrical SensitivityとかElectrical Hypersensitivity などといわれており、微弱な電磁波(電場または磁場)をあびることで頭痛、胸痛、めまい、吐き気、あるいは発作を起こして倒れてしまうなど化学物質過敏症 と同様の症状を起こしていることが報告されています。
北里大学では化学物質過敏症及び電磁波過敏症について研究し、電磁波が眼に及ぼす悪影響を調べるためのラットの動物実験で電磁波を浴びる時間が多いほど 杉花粉症が悪化することを確かめ、報告しています。

ドイツではフランクフルト近くに過敏症の患者を診断、治療、ケアする施設があります。いずれも自然環境の豊かな場所に作られ、建物についても壁をホー ローにし床を自然石にしたり、照明などに電磁波の発生がないよう細心の配慮がされています。
(引用:「電磁波問題全国ネットワークウェブページより」http://www.gsn.jp/kabinsho.htm

こういった電磁波の脅威にも対応するため、最新型の遠赤外線温熱ベルト「パーマクリストR」では、従来型に比べ、電磁波の大幅カットに成功しています。

★初めての方にヒマシ油パックセットもあります。

ヒマシ油パック用コットンフランネル

ヒマシ油を染み込ませるネル生地。無添加・無漂白。

自分専用のものをお使いください。

ヒマシ油(キャスターオイル)

ひまし油湿布の必需品です。ひまし油には、リシノール酸という特殊な成分が含まれていて、身体の中の毒素を排泄させます。

右脇腹に湿布して、赤外線で温めるだけで身体に溜まった老廃物や毒素をきれいにしてくれます。身体の中をクレンジングすると、不思議なことにボディーラインまでスッキリしてきます。

ヒマシ油は精製・加工したものではなく遮光ガラス瓶に入った安心できるものをお使いください。

オイルマッサージのときにも混ぜてお使いいただくことで心のデトックスも期待できます。
オイルテラシリーズと混ぜてトリートメントに使う時は、全体量の20%ヒマシ油をお使いください。特に背中のトリートメント、お腹のトリートメントに混ぜて使って頂くのがおすすめです。

ヒマシクリスト(遠赤外線温熱ベルト)との組み合わせで更にひまし油のチカラが最大限発揮されます。

初めての方にヒマシ油パックセットもあります。

使い方→ヒマシ油湿布のやり方のページへ(写真入りで手順を説明&movie)