ホーム > オイルテラピーのやり方 > お顔のお手入れ

お顔のお手入れ

小顔効果や顔の色つやをよくするお手入れ方法を紹介します。

効果)

  • 顔の色つやをよくします。
  • リンパの流れを促し、フェイスラインをすっきりさせ小顔にします。
  • 肌の健やかな新陳代謝を促し、老化肌を予防します。

やり方) maya-facial

  1. 洗顔後、湯煎したオイルを500円玉大手にとり、首、顔全体にぬります。
  2. 親指と人差し指でチョキをつくり、鎖骨を挟んで腕に向かってリンパをながします。
  3. 4指をつかって顔の中心から外へ下から上へむかって、細かく円を描きながオイルを浸透させます(約5分)。
  4. 目の周りの骨を気持ちよい強さでプッシュします。
  5. 手のひら全体で顔の中心から外へ向かってリンパをながし、鎮静します。
  6. 蒸しタオルで優しく余分なオイルをおさえ拭き、または洗面器にお湯をはって吸入します。

おすすめのオイル)

ヴァータ肌(しみ、くすみ、乾燥、くま)には、オイルテラ#1オイルテラ#8+アロマーヤ・ゼラム
ピッタ肌(にきび、しっしん、日焼け後)には、オイルテラ#5オイルテラ#8オイルテラ#9アロマーヤ・ダマスク
カファ肌(たるみ)には、オイルテラ#8+アロマーヤ・マリーを少量まぜる
すべての肌タイプにオイルテラ#41